正しい薄毛治療をしてもらいたいから

AGA・薄毛の治療薬

AGA・薄毛治療薬の紹介サイトです。
AGA・薄毛治療薬に関する疑問、そして購入まで徹底サポートいたします!

プロペシア

プロペシア
  • プロペシアはアメリカのメルク社が開発し、一般的にはフィナステリドと呼ばれ、世界60カ国以上で承認されている薄毛の治療薬です。プロペシアには薄毛や抜け毛の進行を防ぐ働きがあります。

    プロペシアについて>>

フィナステリド

フィナステリド
  • フィナステリドはホルモンの働きを抑制する事によって抜け毛を防止、薄毛を改善することのできる治療薬です。万有製薬からプロペシアの商品名で発売され、広く知られるようになりました。

    フィナステリドについて>>

フィンペシア

フィンペシア
  • フィンペシアはとは、薄毛の治療薬の一種であり、フィナステリドを有効成分としています。プロペシアのジェネリック版として位置づけられるのが、フィンペシアです。コスト重視の人にはオススメな治療薬です。

    フィンペシアについて>>

ミノキシジル

ミノキシジル
  • 発毛・育毛を促進する作用のあるミノキシジルは、血圧を下げるための薬の副作用として多毛症を引き起こすことが発見され、現在薄毛治療の薬の一種として用いられるようになりました。

    ミノキシジルについて>>

ロゲイン

ロゲイン
  • ロゲインはミノキシジルを含んだ発毛促進薬です。ミノキシジルを含むため、血圧が下がってしまうなどの副作用が見られる可能性があり、ロゲインは外用薬を使うほうがいいといえます。

    ロゲインについて>>

育毛剤

育毛剤
  • 育毛剤とは頭皮に直接施す施術であり、フィナステリドやミノキシジルは育毛剤と捉えることもできます。風呂上りなどの頭皮が最も清潔な時に施すと良いとされています。

    育毛剤について>>


通販で買う薬について

通販で買う薬について
  • AGA治療薬は必ずしもクリニックで処方されなければ購入できないものではありません。インターネット通販などで販売されている薬品も多く、格安で購入することも可能です。プロペシアなどのAGA治療薬を通販として扱っているネットショップが数多く存在するため、価格競争が起きているからです。しかし、AGA治療薬は副作用を伴う可能性がありますので、通販などでAGA治療薬を購入する場合は自己責任となってしまいます。

薬のリスク、薬剤について

薬のリスク、薬剤について
  • AGA治療薬を服用するにあたって、副作用などのリスクが存在するということも忘れないでください。AGA治療薬、プロペシアの有効成分であるフィナステリドには男性ホルモン抑える働きが含まれるため、勃起障害などの性にまつわる障害が起こり得ることが稀に考えられます。また頭皮のかゆみ、かぶれが起こり得る薬品もありますし、髪だけでなく、体毛が濃くなる症状が現れる可能性があります。

格安薄毛治療薬について

格安薄毛治療薬について
  • 薄毛治療薬はインターネット通販と通じて安く購入することが可能です。販売元から直接購入できるため、元々安く購入できるうえに、現在はAGA治療薬についてインターネット上でも価格競争が起きているため、結果として格安となっています。また、1ヶ月分ではなく、3ヶ月、半年分とまとめて購入することでさらに割引というケースがあります。

薬の効果について

薬の効果について
  • AGA治療薬として知られているプロペシアは発毛の効果を臨床実験で証明しています。早い方では3ヶ月目から目に見える効果が実感できます。プロペシアだけでも効果を発揮しますが、プロペシアとロゲインを外用薬として使用することでより効果を発揮します。内服薬と同時に外用薬、メソセラピーを受けることにより、さらに生えてくる毛をハリ、コシの強いものにしたり、抜けにくい髪を作ることが出来ます。
AGA、薄毛治療薬のこと、みなさんはどのくらいご存知ですか?正しい効果やリスクについて理解はしていますか?近年、AGA、薄毛治療薬はクリニックの処方なしに購入することが可能となりました。その効果、服用方法、リスクを理解して服用方法を解説いたします。

△AGA・薄毛の治療薬【MedicalScalp Care】 PageTopへ